非課税口座に関する留意点

  • 北陸銀行での成人NISA、つみたてNISA口座(以下、「口座」といいます)対象商品は公募株式投資信託のみです。上場株式、上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)等は取り扱っておりません。
  • 口座で発生した譲渡損は、他の課税口座で発生した収益と損益通算できません。譲渡損はないものとされ、課税口座で発生した収益との損益通算や、確定申告による損失繰り延べはできません。
  • NISA制度では同一年において1人1口座に限り開設いただけますので、複数の金融機関に重複して申し込むことはできません。
  • 一定の手続きのもとで、金融機関の変更が可能ですが、金融機関の変更をおこない、複数の金融機関で口座を開設した場合でも、各年において1つの口座でしか公募株式投資信託等を購入することができません。また、口座内の公募株式投資信託等を変更後の金融機関に移管することもできません。なお、金融機関を変更しようとする年分の非課税管理勘定(以下、「非課税投資枠」といいます。)※で、すでに公募株式投資信託等を購入していた場合、その年分について金融機関を変更することはできません。

    ※非課税管理勘定とは、金融機関において、他の課税対象となる口座と区分するために口座内において設けられる勘定のことです。

  • 万一重複して申し込まれた場合には、最も希望する金融機関ではない金融機関に口座が開設されることもあり、その場合でも金融機関を変更することはできません。また口座開設が大幅に遅れる可能性もあります。口座は原則、特定口座としてご利用いただいている投信口座に追加して開設します。口座開設にはマイナンバーの告知が必要となります。
  • 1年間の非課税投資額の上限枠は成人NISAが120万円、つみたてNISAが40万円であり、一度使用すると、たとえ解約しても再利用することはできません。
  • 現在、課税口座で保有している公募株式投資信託等を成人NISA、つみたてNISA口座へ移管することはできません。
  • 成人NISAとつみたてNISAは選択制であり、同一年に両方の適用は受けられません。暦年単位で変更することは可能です。
  • 分配金受取型の投資信託で、分配金が元本払戻金(特別分配金)になる場合、非課税のメリットはありません。
  • NISA制度に関する留意事項は2019年10月1日時点のものであり、今後変更される可能性もあります。

戻る

お問い合わせ・ご相談はこちら

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす

お電話でのお問い合わせ

少額投資非課税制度(NISA)のお問い合わせ先

0120-237-420

【受付時間 平日9:00〜17:00】
(但し、銀行休業日を除きます)

お問い合わせ窓口一覧

お客さまのご質問にお答えいたします。