電子納税

e-Taxとは

  • e-Tax(国税電子申告・納税システム)とは、国税(所得税、消費税、贈与税、印紙税、酒税など)の申告や法定調書の提出、届出や申請などの各種手続きをインターネットを通じて行うことができるものです。また、税金の納付も行うことができます。
  • 令和2年4月以後に開始する事業年度から大法人の電子申告が義務化されるなど、e-Taxの注目度はますます上がっています!(詳細は国税庁のホームページ等を参照ください)

ポイント

  • オフィスのパソコンから申告・納税可能!

    銀行窓口や税務署への来店が不要になります。

  • スピーディーに納税!

    指定日の引落にも便利です。

  • 事務負担を軽減!

    事務の省力化やペーパーレス化につながります

  • 税理士と連携してさらに便利に!

    申告から納税まで一つのソフトで行えます。
    さらに、税理士が納税者の代理で納付手続きを行うことが可能です。

ご利用の流れ

  1. ステップ1

    利用者識別番号の取得

    ※税理士より既に取得されているケースもございますので、担当税理士へご確認ください。
    詳しくは e-Taxホームページ をご確認ください。

  2. ステップ2

    電子証明書の取得

  3. ステップ3

    申告・申請データを作成・送信

  4. ステップ4

    納税

  5. ステップ5

    結果の確認

電子納税の方法

ダイレクト納付・インターネットバンキング〔ビジネスIB・ほっと君WebJr.等〕・クレジットカード等による納付が可能です。
クレジットカード等による納付については、各カード会社さまへお問い合わせください。

ダイレクト納付

ダイレクト納付とは、あらかじめご指定いただいた口座からの引落で納付する収納方法です。
即時での引落のほか、納付日(引落日)の指定も可能です。
また、インターネットバンキングの契約は不要で、税理士さまが代理で納付手続きを行うことも可能です。ご利用には依頼書を税務署へ提出していただく必要がございます。
詳しくは e-Taxホームページ をご確認ください。

※依頼書を提出してから利用可能になるまで1か月程度かかります。

インターネットバンキング〔ビジネスIB・ほっと君WebJr.〕からの納付

〔ビジネスIB・ほっと君WebJr.〕の「税金各種料金ペイジー払込」をご利用して納付することができます。
別途、〔ビジネスIB・ほっと君WebJr.〕の契約が必要となります。

動画を見る

国税のダイレクト納付のことを知る

ご留意事項

  • 電子証明書の取得について
    電子証明書を新たに取得する際はコストが発生することがあります。
    申請・申告等を行う際に必要になりますので、法務省が運営する商業登記認証局などの電子証明書をご準備ください。
    なお、税理士に申告を依頼し、お客さまが納税操作のみを行う場合は、電子証明書は不要です。
  • 領収書は不発行となります
    紙の領収書は発行されませんが、e-Taxのページから納付済の確認メッセージや履歴で内容を確認できます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

e-Tax ホームページ からのお問い合わせ

https://www.e-tax.nta.go.jp/

電話でのお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

0570-01-5901

[受付時間]
月~金 9:00〜17:00 (全国一律市内通話料金)

※ただし、休祝日及び 12月29日~1月3日を除きます。

●申告書などの作成、記載内容などのご相談は、最寄の税務署へお問い合わせください。
なお、最寄の税務署の電話番号は国税庁ホームページでご確認ください。

お客さまのご質問にお答えいたします。