いったい何を目途にどんなものに投資をすればいいの?

リスクの許容度

投資目標とする投資期間と受取金額が決まれば、投資対象が決まります。
受取金額(リターン)を多く設定した場合は、それなりのリスクをとる必要があります。
どれくらいのリスクまでなら許容できますか?
これはみなさんの資産内容、経験などに左右されるものです。そして、このリスク許容度により、投資対象が絞られてくるでしょう。

投資対象を決めましょう

投資信託では投資対象の選択をプロのファンドマネジャー(投資運用の専門家)が行います。投資期間とリスク許容度に従って、投資対象を絞っていきましょう。
投資対象を選択する際に重要なことは、リスクの所在です。何に投資しているのかによって、リスクの所在が異なります。また、費用等も検討する必要があります。

※本ページは一般的な投資信託の仕組みや資産運用の方法をお知らせすることを主目的としており、特定の商品もしくは資産形成方法をお知らせするものではありません。皆さまの資産形成に投資信託をご検討いただく場合の一般的な情報提供として掲載しております。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす

お電話でのお問い合わせ

投資信託・NISA等のご案内

0120-237420

【受付時間 平日9:00〜17:00】
(但し、銀行休業日を除きます)

お問い合わせ窓口一覧