確定拠出年金(DC)

確定拠出年金は掛金が確定しているという意味で「Defined Contribution」と表記され、その頭文字から「DC」と呼ばれています。また他には「401k」とも表されています。

確定拠出年金とは

  • 確定拠出年金は、加入者ご自身が運用商品を選択し、その運用成果によって将来の給付額が決まる自己責任で運用する年金制度です。少子高齢化の進展などの社会経済情勢変化に対応、公的年金を補完するとともに、皆さまがご自分で意識を持って老後資産を積み上げていくお手伝いをする制度として生まれました。
  • 確定拠出年金には、個人(加入者さま自身)が掛金を拠出する「個人型DC」と、企業が主として掛金を拠出する「企業型DC」の2種類があります。

ポイント

  • 自己責任で運用する年金制度です。

  • 年金資産の受け取りは原則60歳以降です。

  • 年金資産の持ち運びができます。

制度のご案内

個人のお客さま(個人型DC)法人のお客さま(企業型DC)

お問い合わせ・ご相談はこちら

個人のお客さま

北陸銀行確定拠出年金コールセンター

(2017年3月20日まで)
0120-401-390
(2017年3月21日から)
0120-401-806



(携帯電話・PHSからもご利用になれます。)
[受付時間 平日 9:00〜21:00 土日祝日9:00〜17:00]
(GW中及び年末年始を除く)

※コールセンター業務については業務委託先の確定拠出年金サービス株式会社(略称「DCPS」)が対応します。

資料請求はこちら

法人のお客さま

北陸銀行金融サービス部 DCチーム

076-423-7022

[受付時間 平日9:00〜17:00]
(ただし、銀行休業日を除きます)

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす

お問い合わせ窓口一覧はこちら

お問い合わせ窓口一覧