外貨定期預金金利

平成29年2月20日現在

本ページは定期的に更新しておりますが、都合により更新されない場合もございますので、ご了承願います。

外貨定期預金金利(平成29年2月20日~平成29年2月24日)

年利%、表示の金利は税引前利率です。利息には個人の場合20.315%(国税15.315%、地方税5%)、法人の場合15.315%(国税15.315%)の税金がかかります。
※平成25年1月1日以降、お受取利息には復興特別所得税が課せられた税率が適用されます。

米ドル 1千米ドル以上
1万米ドル未満
1万米ドル以上
3万米ドル未満
3万米ドル以上
10万米ドル未満
10万米ドル以上
1ヵ月 0.300 0.300 0.300 0.350
3ヵ月 0.350 0.350 0.350 0.400
6ヵ月 0.450 0.450 0.450 0.500
1年 0.550 0.550 0.550 0.600
ユーロ 1千ユーロ以上
1万ユーロ未満
1万ユーロ以上
3万ユーロ未満
3万ユーロ以上 
10万ユーロ未満
10万ユーロ以上
1ヵ月 0.020 0.020 0.020 0.030
3ヵ月 0.020 0.020 0.020 0.030
6ヵ月 0.020 0.020 0.020 0.030
1年 0.020 0.020 0.020 0.030
豪ドル 1千豪ドル以上
1万豪ドル未満
1万豪ドル以上
3万豪ドル未満
3万豪ドル以上
10万豪ドル未満
10万豪ドル以上
1ヵ月 0.350 0.450 0.550 0.650
3ヵ月 0.500 0.600 0.700 0.800
6ヵ月 0.650 0.750 0.850 0.950
1年 0.700 0.800 0.900 1.000

金利は原則一週間毎に見直しされますが、お預け入れ時の金利は金融情勢の大幅な変化によって予告なしに変更する場合もありますので、詳しくは窓口でおたずねください。

外貨預金のご契約にあたって特に注意すべき事項

  • 1. 為替相場の変動リスク
    当初預入時よりも円高に為替相場が変動すると、払い出し時のお受取元利金の円貨換算額が円での当初お預け入れ額を下回る、元本割れのリスクがあります。
  • 2. 為替手数料による元本欠損リスク
    円でのお預け入れ相場(TTS)とお引き出し相場(TTB)にはそれぞれ為替手数料が含まれるため、たとえ為替相場の変動がなくても、両換算相場の差額(例;米ドル:2円/1米ドル、ユーロ:3円/1ユーロ、豪ドル:4円/1豪ドル)のため、元本割れするリスクがあります。
  • 3. 入出金に手数料がかかる場合があります。
    お預け入れ、お引き出し方法や通貨により手数料等が異なるため、手数料の金額や上限額または計算方法をあらかじめお示しすることはできません。詳しくは窓口までお問い合わせ下さい。
  • 4. 大口取引の際の適用為替相場
    10万米ドル相当額以上のお預け入れ、お引き出しの際の為替相場はTTS、TTBによらず、お取引時点の市場実勢相場に為替手数料(例;米ドル:1円/1米ドル、ユーロ:1円50銭/1ユーロ、豪ドル:2円/1豪ドル)を含めて算出した相場を適用します。
  • 5. 外貨定期預金は、預金保険の対象外です。
  • 6. 原則として、中途解約できません。
    ただし、当行が止むを得ないと認め中途解約に応じる場合は、お預け入れ日から解約日までの金利は当初約定金利ではなく、解約時の当該通貨の外貨普通預金金利を適用させていただきます。
  • 7. ご契約前に「契約締結前交付書面」により重要事項、商品概要についてご説明いたします。詳細は窓口までお問い合わせ下さい。