創業サポート

創業に係る情報満載のFacebookページ「創業のたまご」はこちら

創業支援Facebook

起業を思い立った時から実際に事業をスター卜するまでには、さまざまな準備が必要です。当行では、事業計画の策定から、事業スタートまでさまぎまなサポートを行います。

創業までの流れ

  1. STEP1 創業動機・目的の明確化
  2. STEP2 創業計画策定
  3. STEP3 自己資金の準備
  4. STEP4 資金の調達
  5. STEP5 事業スタート

STEP1 創業動機・目的の明確化

なぜ Why

どのような目的で、何をしたいのかを明確化します。

誰が Who

必要な売上高を確保するためには従業員を必要とするのか、家族のみでよいのかを検討します。

いつ When

事業をはじめるまでの具体的なスケジュールを検討します。

どこで Where

業種や顧客層にマッチした立地を選びます。また、立地条件に合った取扱商品、販売方法などを検討します。

何を What

顧客層や立地条件などによって、どのような商品を取り扱うのか、どのようなサービスをするのかを検討します。

どのように How

対面販売、通信販売にするのかなど、販売方法等を検討します。

また、その事業は消費者のニーズに合うものであり、ビジネスとして成り立つかも検討しましょう。

STEP2 創業計画策定

創業計画には大きく分けて、『事業計画』と『資金計画』があります。

  • 事業計画

    事業の方向性、環境分析、組織運営など創業後の事業を推進していくために必要なことを明確にしておくことが成功へと繋がります。

  • 資金計画

    創業時はもちろん、事業の推進には資金が必要です。創業時に必要な「開業資金」と創業後に必要な「運転資金」を算出してみましょう。

STEP3 自己資金の準備

創業に必要な資金がわかったら、自己資金でいくら準備できるのかを算出しましょう。その結果、自己資金の範囲内で創業が可能なのか、借入れがいくら必要なのかが見えてきます。

STEP4 資金の調達

資金の調達には、公的融資制度、助成金を活用する方法や金融機関から融資を受ける方法などがあります。それぞれの融資方法のメリット・デメリットを理解し、上手に資金を調達しましょう。

STEP5 事業開始

おめでとうございます! !
しかしながら、まだスタートしたばかりです。今後も北陸銀行は企業成長や経営安定期、企業再生期など経営のあらゆるステージにおいても経営者さまをサポートします。

創業に関するお役立ち情報(外部リンク)

起業ABC(J-Net21)

業種別開業ガイド

公的助成金・その他情報に関するお役立ち情報

  1. 全国規模の補助金情報

    中小企業基盤整備機構 中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」

    中小企業庁委託 未来の企業★応援サイト「ミラサポ」

  2. 北陸三県の補助金情報

    富山県:(公財)富山県新世紀産業機構「TONIO」

    石川県:(公財)石川県産業創出支援機構「ISICO」

    福井県:(公財)ふくい産業支援センター「FISC」

公的助成金はこちら

事例紹介

創業補助金などの情報活用により円滑な創業に成功!

洋食店の創業:A氏の場合

詳細ページへ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす