手数料・商品ラインナップ

iDeCo 個人型確定拠出年金

手数料

平成30年1月現在
(消費税込)

手数料

  • ※1 加入者  …60歳未満で掛金の拠出を行いながら資産の運用を行う方をいいます。
  • ※2 運用指図者…60歳未満で掛金の拠出を行わず、これまで積み立てた資産の運用のみを行う方、60歳以降で老齢給付金の裁定請求をするまで資産の運用のみを行う方および、年金受取りを選択した場合で年金受取期間中の方をいいます。
  • 加入者の場合、手数料が拠出した掛金から控除されるので、実際に商品の購入に充てられる金額は、拠出した掛金から上記手数料を差し引いた金額になります。
  • 掛金の拠出がなかった場合、手数料は次回以降に拠出される掛金、給付金または移換資産額からまとめて控除されます。
  • 掛金の拠出、給付、移換のいずれも発生しなかった場合は、年1回、毎年2月に年金資産からお支払いいただきます。
  • 国民年金基金連合会の手数料は、掛金の拠出がなかった場合は発生しません。

その他の手数料

商品ラインナップ

元本確保型の商品

元本が確保されていない商品(投資信託)

  • 各商品の特徴、過去の運用実績は「運用商品概要説明書・運用商品実績情報」でご確認ください。この内容は、コールセンター・インターネットでも確認できます。
  • 各投資信託の運用にあたっては、保有期間中は信託報酬がかかります。一部の投資信託では売却時に信託財産留保額が基準価額から差し引かれます。詳細は「運用商品概要説明書」やコールセンター・インターネットでご確認ください。
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。
  • 投資信託は、元本・分配金が保証された商品ではありません。
  • 投資信託は、次の要因により、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • ※組み入れ有価証券(株式・債券・リート等)等の値動き(価格変動リスク)があります。
  • ※組み入れ有価証券(株式・債券・リート等)等の発行者の信用状態の悪化によるリスク(信用リスク)、国情・財務状況等の変化およびそれらに関する外部評価の変化等によるリスク(カントリーリスク)があります。
  • 外貨建て資産に投資するものは、このほかに為替相場の変動によるリスク(為替変動リスク)があります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託を購入されたお客さまに帰属します。
  • 運用商品ラインナップに掲載の投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は設定・運用を投信会社がおこなう商品です。

運用商品の内容はこちら

  • DCとは
  • iDeCoのご案内
  • 税制メリット
  • 加入範囲と拠出限度額
  • 手数料・商品ラインナップ
  • お手続きの流れ
  • 資料請求はこちらから
  • DCにご加入済みのお客さまへ
  • 法人のお客さま(企業型DC)

お問い合わせ・ご相談はこちら

個人のお客さま

北陸銀行確定拠出年金コールセンター

0120-401-806

(携帯電話・PHSからもご利用になれます。)
[受付時間 平日 9:00〜21:00 土日祝日9:00〜17:00]
(GW中及び年末年始を除く)

※コールセンター業務については業務委託先の確定拠出年金サービス株式会社(略称「DCPS」)が対応します。

資料請求はこちら

法人のお客さま

北陸銀行金融サービス部 DCチーム

076-423-7022

[受付時間 平日9:00〜17:00]
(ただし、銀行休業日を除きます)

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす

お問い合わせ窓口一覧はこちら

お問い合わせ窓口一覧