代理人は手続きできますか お客さまの大切な資産を守るため、各種お手続き・お取引はご本人さまへお願いしております。

ご本人さまによるお手続きが難しい場合は、お取引店へご相談ください。

お近くの<ほくぎん>窓口はこちらで検索

店舗検索

ここでは代理人さまによるお手続きの一部をご紹介します。

成年後見人制度その他代理人の届出

成年後見人制度

高齢化社会への対応および障害者福祉の充実のための施策の一環として、判断能力が不十分な成年者の権利を保護するために制定された法的制度です。後見人(または保佐人及び補助人で、代理権が付与されている場合)となった方が、被成年後見人(ご名義人)に代わってお手続き等を行うことができます。成年後見人制度の適用を受けるには、家庭裁判所による審判等が必要です。

  1. 家庭裁判所による後見開始の審判

    要件によっては「保佐」「補助」の開始審判を受けます。

  2. ご来店

    成年後見人制度の適用を受けた方(ご名義人)のお取引店へお越しください。

    お手続きに必要なもの

    • 成年後見人登記事項証明書
    • 後見人(代理人)となる方の印鑑証明書および実印
    • 通帳、証書、お届印

    <ほくぎん>窓口はこちらで検索

    店舗検索

  3. 「成年後見制度に関する届出書」
    等のご提出

    お手続きに必要な書類等のご記入をいただきます。

  4. お手続き完了

その他代理人の届出

法的制度によらず代理人を任意に選任する場合は、代理人の届出が必要です。お手続きについては、お取引店へご相談ください。

「相続」に関する
お手続き・ご照会は窓口で

店舗の検索

お電話でのお問い合わせ

預金商品・サービス等のご案内

0120-010985

[受付時間 平日9:00〜17:00]
(ただし、銀行休業日を除きます)

お問い合わせ窓口一覧