よくあるご質問

インターネットバンキング(ビジネスIB)

サービス内容

サービス時間は?

パソコンサービスとの違いは何ですか?

専用端末機や専用ソフトを使用して銀行取引を行うパソコンサービスはパソコンに専用ソフトをインストールし、ダイアルアップモデム(又はTA)、電話回線を使い銀行取引を行います。
[ビジネスIB]は、当行が指定するOS・ブラウザを搭載したパソコンから専用ソフトのインストールなしにインターネット接続により銀行取引がご利用いただけます。

申し込みはどこでできますか?

申込の受付はお取引店や当行ホームページなどからでも承ります。[ビジネスIB]申込書に、必要事項を記入・捺印のうえお取引店へご提出ください。 サービス内容につきましては、パンフレット、利用手引、または当行のホームページでご確認願います。

ワンタイムパスワード利用開始登録画面が表示されないのですが?

ワンタイムパスワードが必要となるお取引を行う権限のないユーザがログインしても、ワンタイムパスワード利用開始登録画面は表示されません。
マスターユーザあるいは管理者ユーザへ権限設定を行ってもらい、再度ログインしてください。

※マスターユーザ・管理者ユーザの区別は、ログイン後の画面右上に表示されるログイン名で確認できます。

   例)マスターユーザ・管理者ユーザの場合
     ログイン名: 北陸太郎 様(マスターユーザ)、北陸花子 様(管理者ユーザ)
   例)一般ユーザの場合
     ログイン名: 北陸次郎 様

また、トークンの失効後は、ワンタイムパスワード利用開始登録画面が表示されない時間帯があります。

ご利用手数料

手数料はいくらですか?

利用手数料はいつから引き落とされますか?

お申込みの翌々月17日が初回引き落としとなります。

振込手数料はいくらですか?

お申込み

申込みからどのくらいで利用できますか?

[ビジネスIB]申込書に必要事項をご記入のうえお取引店にご提出いただきましたら、5営業日程度でご利用いただけます。

誰でも申込みできますか?

当行に普通預金・当座預金をお持ちの日本国内に所在地を有している法人・個人事業主の方とさせていただいております。 個人のお客さまには「ほくぎんダイレクトA」を別途ご用意しておりますので、詳細につきましては当行のホームページをご覧ください。

申込書・パンフレットはどこでもらえますか?

当行本支店の窓口や当行ホームページなどからでも承ります。お気軽にお問合せください。

複数口座で[ビジネスIB]を使いたいのですが?

1つの契約で代表口座を含め100口座まで利用できます。ただし、代表口座と同一名義の口座に限ります。

これまでパソコンサービスを利用していて[ビジネスIB]に切り替える場合は、どのような手続きが必要になりますか?

パソコンサービスから[ビジネスIB]に切り替える場合は、パソコンサービスを解約し、 [ビジネスIB]を新規でお申し込みいただくことになります。 解約日より旧サー ビス(パソコンサービス等)のご利用ができなくなりますのでご注意願います。 なお、パソコンサービスと[ビジネスIB]を並行して、利用することも可能です。

口座の残高照会・入出金明細照会だけに使いたい場合の申込方法は?

[ビジネスIB]申込書のリアルサービス内容の1日あたりの振込振替限度額の指定を 0円としていただければ、残高照会、入出金明細照会だけの利用となります。

ご利用条件

推奨ブラウザは?

必要な通信環境は?

ADSLまたは光回線以上を推奨します。
イントラネット経由など、ネットワーク環境によってはご利用いただけない場合がありますので、この場合はネットワーク管理者の方にご相談願います。
インターネット通信は、ご利用の端末の各種設定・回線・プロバイダ状況などの様々なネットワーク上の条件が整う必要があります。特にLAN環境からの接続については、 ネットワークセキュリティ確保のため様々な制御が行なわれていると想定されます。
当行は接続にかかる一切の保証はいたしません。

PDAで利用できますか?

PDAではご利用いただけません。

ブラウザ付携帯電話で利用できますか?

携帯電話ではご利用いただけません。

Eメールアドレスは必要ですか?

Eメールアドレスをお持ちでないお客さまは本サービスをお使いになれません。 ご依頼いただいたお取引のご確認のためにEメールを自動送信します。
初回ご利用時にブラウザ上でマスターユーザのEメールアドレスを登録していただきます。 随時変更可能ですので、常に最新のアドレスに更新願います。
また、一般ユーザ毎にEメールアドレスを登録することも可能です。(一般ユーザあてに送信されるEメールについては、同時にマスターユーザに対しても送信されます)
Eメールアドレスに携帯電話のアドレスをご利用いただくことは、受信可能な文字数に制約があるなどの理由からお勧めいたしません。 なお、当行から発信するEメールへの返信をお受けできる機能はありませんのでご了承願います。

ブラウザの一般的な設定事項は?

SSL256bit暗号化通信(現在はTLSへバージョンアップ)を使用しますので、接続できない場合は、ご使用のブラウザの[セキュリティ]を以下の方法でご確認ください。
  1. Internet Explorerの「ツール」ボタン→[インターネットオプション]をクリックします。(「ツール」ボタンが見当たらない場合は、キーボードで「Alt+T」を押下します。)
  2. [インターネットオプション]→[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [セキュリティ]
     □SSL 2.0 を使用
     □SSL 3.0 を使用
     ☑TLS 1.0 を使用する
     ☑TLS 1.1 の使用
     ☑TLS 1.2 の使用
  4. ※ブラウザによっては、[TLS 1.1 の使用][TLS 1.2 の使用]の表示がない場合があります。その場合は、[TLS 1.0 を使用する]のみにチェックがされていることを確認します。

ログインID・パスワードなどの使い方

ログインできません。どこを確認すればよいですか?

ログインできない場合、以下をご確認ください。

  • ID・パスワード方式からログインしていませんか?

    当行では電子証明書方式のログインを採用しています。ログインされる場合は、「電子証明書方式のお客さま(標準)」のログインをご利用願います。

  • パスワードの入力に誤りはありませんか?

    ログインパスワードは、英大文字(ABC...)小文字(abc...)を区別します。
    キーボードの「CapsLock」、「NumLock」の押し間違いなどをもう一度ご確認ください。
    また、「ソフトウェアキーボード」をご利用いただく方法も有効です。

  • お客さまのIDが閉塞している可能性があります。

    セキュリティ上の理由から、一定回数以上連続してパスワードを間違えると、そのIDに対して一時的にログインを禁止します。
    一般ユーザ、管理者ユーザの場合は、マスターユーザ、管理者ユーザの方に解除手続きを依頼してください。
    マスターユーザの場合は、管理者ユーザの方に解除手続を依頼するか、お取引店へご連絡ください。

※その他ご不明の点については、こちらへお問合せください。

パスワードの使い分け、種類の数は?

[ビジネスIB]では次の5種類のパスワードを使い分けます。
仮ログインパスワード [ビジネスIB]に初めてログイン(ID取得)するときに使用するパスワード。
仮確認パスワード マスターユーザが[ビジネスIB]に初めてログイン(ID取得)するときに使用するパスワード。
ログインID 通常取引では使用しません。電子証明書の有効期限がきれた場合およびお使いのパソコンを変更された場合の電子証明書の再発行手続きに使用します。 お忘れにならないようにご注意下さい。
ログインパスワード [ビジネスIB]にログインするときに使用するパスワード。
確認パスワード 振込振替承認時の「承認」、一括データ伝送サービス承認時の「承認」、ログインパスワードやEメールアドレス等の各種お届け項目の変更や、税金・各種料金払込(『Pay-easy(ペイジー)』)に使用するパスワード。

ログインID・ログインパスワード・確認パスワードの管理は?

マスターユーザ用のログインID・ログインパスワード・確認パスワードは、初回接続時にブラウザ画面上で登録していただきます。
一般ユーザ用のログインID・初回ログインパスワードはマスターユーザまたは管理者ユーザの方に登録・管理していただきます。
一般ユーザおよび管理者ユーザのログインパスワード、確認パスワードは担当者自身に管理していただきます。

ログインID・ログインパスワード・確認パスワードの条件は?

半角英数字混在必須(大文字・小文字識別)で6~12桁の範囲で登録願います。全て異なるものをご用意ください。
ログインIDは、すでに他のお客さまがご利用されている場合は登録できませんので、別のものを登録願います。条件外の入力をするとエラーとなり登録できません。
ID・パスワードは第三者に知られることのないよう厳重に管理願います。

セキュリティ確保のため随時変更することをお勧めします。

「現在のパスワードは90日間変更がありません。」と表示されるのですが、変更しなければいけませんか?

[ビジネスIB]では、90日間同一のパスワードを使用しつづけた場合は、変更をお勧めする入力画面が自動的に出てきます。
必須条件ではありませんが、セキュリティ確保のため定期的な変更をお勧めしています。
また、メニュー画面より随時変更が可能です。(メンテナンス時間などを除きます。)
変更を希望されない場合は「変更しない」2か所をクリックしてください。
この場合、他の欄への入力は必要ありません。

パスワードの変更はいつから反映されますか?

ログインパスワードは次回ログイン時から変更になります。 確認パスワードは即時変更になります。

ログインパスワード・確認パスワード相違時の利用制限は?

ログインパスワード・確認パスワードを誤って規定回数を超えて入力した場合は、ご利用を制限させていただきます。 セキュリティ確保のためサービス停止する場合もありますのでご注意願います。
(万一、サービス停止となった場合、マスターユーザまたは管理者ユーザに相談いただくか、お取引店へご連絡ください。)

電子証明書

パソコンを買い換えたのですが、手続きは必要ですか?

現在発行済の電子証明書を一旦失効し、再取得が必要となります。
各ユーザ(マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザ)により手順が異なります。

<マスターユーザの場合>
マスターユーザ自身の操作で電子証明書を失効してください。または管理者ユーザに電子証明書の失効操作を依頼してください。失効後、「電子証明書発行」より再取得してください。
ご自身で失効できない場合や、管理者ユーザを登録されていない場合、お取引店にて「電子証明書失効依頼書」をご提出いただく手続きが必要となります。

<管理者ユーザの場合>
管理者ユーザ自身の操作で電子証明書を失効してください。またはマスターユーザに電子証明書の失効操作を依頼してください。失効後、「電子証明書発行」より再取得してください。

<一般ユーザの場合>
マスターユーザまたは管理者ユーザに電子証明書の失効操作を依頼してください。失効後、「電子証明書発行」より再取得してください。

電子証明書が見つかりません。

次の点をご確認ください。

  1. ブラウザの種類の確認
    発行を行ったブラウザと異なるブラウザ環境を利用されていませんか。Internet Explorer で発行した証明書はInternet Explorer以外では利用できません。
  2. ログインユーザーの確認
    証明書を発行したユーザーと別のユーザーでログインしていませんか。OS ではユーザー毎に別々に証明書を管理しています。そのため、証明書を発行したユーザーでログインしないと証明書は表示されません。
  3. 「更新」での確認
    画面に証明書発行結果画面が表示されて、部分的に文字化けしていませんか。この場合、ネットワークの問題などにより証明書の追加途中でエラーが発生している可能性があります。ブラウザの「更新」ボタンを押してください。再度通信を行うことでブラウザに正しく証明書が追加される場合があります。
  4. 上記以外の場合
    その他の障害で証明書が正しく追加できていない可能性があります。この場合、証明書を失効後に再発行を行う必要があります。

電子証明書を利用できる環境を知りたいのですが?

ご利用環境・条件の【電子証明書のご利用可否】をご参照ください。 電子証明書方式でのご利用は、利用環境(OS・ブラウザ等)が制限されますので、お申し込みいただく際には十分ご確認ください。

ログインにおける電子証明書方式とは?

ログイン時に、お客さまご本人であることの確認をご契約者のパソコンにインストールされた「電子証明書」により行う方式です。 [ビジネスIB]では、電子証明書使用が必須となります。

電子証明書とはどんなものですか?

当行が発行する電子証明書を、お客さまのパソコンに導入していただくことにより、ご利用いただくパソコンを限定します。 (インターネットに接続しているだけではご利用いただけません。)
これにより、第三者による不正利用の防止等、セキュリティ面での強化が図れます。

電子証明書は何枚まで利用できますか?

電子証明書の発行は1つのIDにつき1枚となり、最大100枚まで発行が可能です。 (マスターユーザIDで1枚、管理者ユーザ・一般ユーザIDで最大99枚の合計100枚です。)
※電子証明書は1つのIDにつき1枚しか発行できません。そのため、複数のユーザーIDで同じ電子証明書を共有することはできません。

取得済みの電子証明書の情報を変更することはできますか?

既に取得済みの証明書の情報を変更することはできません。 変更が必要な場合には、新規で証明書を取得し直す必要があります。

電子証明書の発行時に「潜在するスクリプト違反」ダイアログが出力されるのですが?

「潜在するスクリプト違反」ダイアログは、Internet Explorer で証明書を発行するときに利用するActiveX コンポーネント(xenroll.dll)が出力するものです。 このダイアログは申請者に注意を促すためのメッセージです。正常に発行を行っている場合には問題ありません。 また、本ダイアログでは必ず「はい」を選択してください。

電子証明書の発行は正常に終了しましたが、ブラウザで確認したところ電子証明書がインストールされていません。どうしたら良いのですか?

次の点をご確認ください。
  1. ブラウザの種類の確認
    発行を行ったブラウザと異なるブラウザ環境を利用されていませんか。Internet Explorer で発行した証明書はInternet Explorer以外では利用できません。
  2. ログインユーザーの確認
    証明書を発行したユーザーと別のユーザーでログインしていませんか。OS ではユーザー毎に別々に証明書を管理しています。そのため、証明書を発行したユーザーでログインしないと証明書は表示されません。
  3. 「更新」での確認
    画面に証明書発行結果画面が表示されて、部分的に文字化けしていませんか。この場合、ネットワークの問題などにより証明書の追加途中でエラーが発生している可能性があります。ブラウザの「更新」ボタンを押してください。再度通信を行うことでブラウザに正しく証明書が追加される場合があります。
  4. 上記以外の場合
    その他の障害で証明書が正しく追加できていない可能性があります。この場合、証明書を失効後に再発行を行う必要があります。

電子証明書の有効期限はありますか?また、どのようにしたら確認できますか?

有効期限は、電子証明書を発行してから1年間です。 確認方法は以下のとおりです。
  1. Internet Explorer を起動し、メニューバーの[ツール]より[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [コンテンツ]タブをクリックし、[証明書]ボタンをクリックします。[証明書]の管理画面が表示されます。
  3. [個人]タブをクリックします。
  4. [個人]タブの一覧に表示される証明書が本人の証明書です。
  5. 一覧から有効期限を確認したい証明書をクリックし、[表示]ボタンをクリックします。証明書の情報画面が表示されます。
有効期限が満了する40日前から更新手続きができます。更新方法は下記「ログイン後の画面に「電子証明書更新」ボタンが表示されたのですが、どうしたら良いのですか?」を参照してください。

ログイン後の画面に「電子証明書更新」ボタンが表示されたのですが、どうしたら良いのですか?

電子証明書の有効期限は、電子証明書を発行してから1年間です。 有効期限が満了する40日前から更新手続きができますので、以下の「電子証明書更新手順」を参照のうえ、電子証明書の更新をお願いします。

電子証明書の有効期限が切れてしまいました。どうしたら良いのですか?

有効期限切れとなった電子証明書では、ログインすることができません。
ログイン画面の「電子証明書発行」ボタンから、電子証明書を再取得してください。

※ 有効期限切れとなった電子証明書は必要ありません。電子証明書選択の際に支障をきたしますので、以下「有効期限が終了した電子証明書は自動的に削除されますか?」をご参照のうえ、不要となった電子証明書を削除してください。

有効期限が終了した電子証明書は自動的に削除されますか?

発行したブラウザに追加した証明書は自動的に削除されません。期間内、期限切れに関わらず証明書の一覧に表示されています。 また、クライアント認証を行う際の証明書選択ダイアログでの表示も変わりません。

<削除方法>
以下の方法で有効期限を確認・削除できます。
  1. Internet Explorer を起動し、メニューバーより[ツール]→[インターネット オプション]をクリックします。
  2. I[コンテンツ]タブをクリックし、[証明書]ボタンをクリックします。[証明書]の管理画面が表示されます。
  3. I[個人]タブをクリックします。
  4. I[個人]タブの一覧に表示される証明書が本人の証明書です。
  5. I一覧から削除したい証明書をクリックし、[削除]ボタンをクリックします
    • ※ 具体的な削除の手順は、前述「ログイン後の画面に「電子証明書更新」ボタンが表示されたのですが、どうしたら良いのですか?」 内の「電子証明書更新手順」から確認できます。

電子証明書をバックアップしたり、他のパソコンに移動することはできますか?

電子証明書のバックアップ(エクスポート)は、セキュリティ上、行うことはできません。
ブラウザに追加されている電子証明書は、セキュリティ上、他のパソコンへ移すこと(エクスポートすること)はできません。

OSの再インストール後、電子証明書が無くなってしまいました。 パソコン修理に出したところ電子証明書が無くなってしまいました。

OSの再インストールにより電子証明書が削除されたと思われます。
後述の「パソコンを入れ替える場合、どのような手続きが必要ですか?」と同様の手続きを行ってください。

パソコンを入れ替える場合、どのような手続きが必要ですか?

現在発行済の電子証明書を一旦失効し、再取得が必要となります。
各ユーザ(マスターユーザ、管理者ユーザ、一般ユーザ)により手順が異なります。

<マスターユーザの場合>
マスターユーザ自身の操作で電子証明書を失効してください。または管理者ユーザに電子証明書の失効操作を依頼してください。失効後、「電子証明書発行」より再取得してください。
ご自身で失効できない場合や、管理者ユーザを登録されていない場合、お取引店にて「電子証明書失効依頼書」をご提出いただく手続きが必要となります。

<管理者ユーザの場合>
管理者ユーザ自身の操作で電子証明書を失効してください。またはマスターユーザに電子証明書の失効操作を依頼してください。失効後、「電子証明書発行」より再取得してください。

<一般ユーザの場合>
マスターユーザまたは管理者ユーザに電子証明書の失効操作を依頼してください。失効後、「電子証明書発行」より再取得してください。

ログイン時に[デジタル証明書の選択]画面が表示されず、ログインパスワード入力画面となります。

一旦、ブラウザを全て終了し、ホームページからログインしなおしてください。
Internet Explorerでは、SSLセッションIDをSSLキャッシュに保持しています。
一度ログインすると、選択した電子証明書を記憶していますので、Internet Explorerを全て終了してから立ち上げなおしてください。 保持されていたセッションIDがクリアされます。

[デジタル証明書の選択]画面に証明書が2行以上表示されます。どちらを選択したらよいですか?

以下の方法により、証明書を確認し選択してください。

① [ビジネスIB]を複数契約されている場合、または1台に複数ユーザの証明書を登録している場合。
[名前]欄に表示されているログインIDを確認し、正しい証明書を選択してください。

② 有効期限の切れた電子証明書が残っている場合
ログインIDでは区別できませんので、[名前]欄に表示されている電子証明書取得日等から判断してください。
古い電子証明書は使用できませんので削除されることをお勧めします。
削除方法については、前述の「有効期限が終了した電子証明書は自動的に削除されますか?」を参照してください。

【名前欄から確認する方法】

WindowsVista以前の場合

デジタル証明書の選択1
1) 名前と発行者の間にある「|」部分(上図○内)にマウスのカーソルをあわせ、カーソルの形状が右図のように変わった所でダブルクリックします。



デジタル証明書の選択2
2) 名前欄が開き、ログインIDと電子証明書の取得年月日を確認することができます。



デジタル証明書の表示
3) 1)の画面で「証明書の表示(V)...」をクリックすると右の画面を開きます。ここからも確認が可能です。


Windows7の場合

証明書の選択
1) 電子証明書選択画面で「証明書のプロパティを表示します」をクリックすると証明書の詳細を表示します。またカーソルを合わせると表示されます。



証明書の選択
2) 「証明書のプロパティを表示します」をクリックすると下の画面を開きます。


はじめて接続(ログイン)する時

[ビジネスIB]への接続方法は?

北陸銀行ホームページにアクセスし、「法人のお客さま」のページから[ビジネスIB]ログイン画面へと進んでください。

初回ログインの方法は?

ご契約時にお渡しする[ビジネスIB]ご利用ガイド<初期設定・リアルサービス編>№1をご参照ください。

○ 「マスターユーザ」の場合、概要は以下のとおりです。
  1. 「[ビジネスIB]申込書 兼 取扱依頼書」のお客さま控えおよび「ご契約登録のお知らせ」をご用意願います。
  2. ログイン画面下部にある「ご利用開始登録(マスターユーザ)」ボタンをクリックします。
  3. 画面ガイダンスに従って支店番号・科目・口座番号・仮ログインパスワード・仮確認パスワードを入力し「次へ」ボタンをクリックします。
  4. メールアドレス、ログインID、新しいログインパスワード、新しい確認パスワードを入力し「次へ」ボタンをクリックします。
  5. サービス開始登録確認画面で内容を確認し、「登録」をクリックします。
  6. 「電子証明書発行へ」ボタンをクリックし、電子証明書を取得します。
  7. 電子証明書取得後、一旦ブラウザを全て閉じてから、再度ログイン画面を開きます。
  8. 「ログイン」をクリック、電子証明書を選択し、ログインします。
  9. 以上です。この後、必要に応じて一般ユーザを設定などを実施してください。

※ 当ホームページの「体験版」で操作の確認ができます。 こちらの「体験版」ページからご覧ください。

ログインパスワードがわかりません。

初回ログイン時でしたら、仮ログインパスワードとなります。
マスターユーザの場合は、「[ビジネスIB]申込書 兼 取扱依頼書」の4番に記載されています。
一般ユーザの場合は、ユーザ登録の際に設定しますので、ユーザ登録をされたマスターユーザまたは管理者ユーザの方に確認してください。

初回ログイン後、パスワード変更画面が表示されました。なぜすぐ変更しなければならないのですか?

仮ログインパスワード、仮確認パスワード共に、初回ログイン時の本人確認目的でのみ使われるものです。
ご利用者本人のみが知る通常使用目的のものに変更いただいております。
この変更により他者が知り得ないパスワードとなりますので、お忘れにならないよう十分にご注意ください。
変更していただくのは、ログインパスワードと確認パスワードの2種類です。

ソフトウェアキーボードとは何ですか?

ログイン時におけるログインパスワードをマウスをクリックするだけで入力する機能です。
ソフトウェアキーボードをご利用いただくと、キーボード操作による履歴が残らなくなり、 キーボードの入力情報を盗み取るタイプのスパイウェアに対して、パスワード情報を守ることになり、 通常のキーボード操作に比べてより安全にご利用いただけます。

支払口座を追加したいのですが?

「[ビジネスIB]申込書 兼 取扱依頼書」でお申し込みください。口座の追加は最大99口座(合計100口座)可能です。

担当者登録、ログインパスワード、メールアドレスなどの変更

ログインパスワードを忘れました。

「ログインID」「ログインパスワード」「確認パスワード」についてのお問い合わせは一切お受けできません。
また、当行行員がお尋ねすることもありません。お客さま並びに管理者の責任で管理願います。
当行既定回数を越えてパスワード相違となりますとサービスを停止させていただきます。
万一、サービス停止となった場合、マスターユーザの方は管理者ユーザに依頼してください。管理者ユーザが不在の場合はお取引店へご連絡下さい。
一般ユーザの場合はマスターユーザ(または管理者ユーザ)に依頼してください。

マスターユーザとは?管理者ユーザとは?一般ユーザとは?

「マスターユーザ」とは、「[ビジネスIB]申込書 兼 取扱依頼書」で届け出た範囲の全利用権限を有し、かつ最初にログインIDを取得する方のことをいいます。
「管理者ユーザ」とは、マスターユーザから管理者権限を付与され、企業管理権限および利用者管理権限を持つ方のことをいいます。
「一般ユーザ」とは、マスターユーザ・管理者ユーザによりログインID・ パスワード、利用権限を付与された方のことをいいます。

パスワードはどこから変更しますか?

メニュー画面より「管理業務」-「利用者管理」-「パスワード変更」の画面からいつでも変更可能です。(メンテナンス時間などを除きます。)

Eメールアドレスなどの情報はどこから変更しますか?

メニュー画面より「管理業務」-「利用者管理」-「利用者情報の管理」から変更できます。
利用者情報はマスターユーザ、管理者ユーザで変更できます。
※ メンテナンス時間帯を除き、いつでも変更可能です。

ログインID、ログインパスワードなどがわからなくなったときはどうする?

「ログインID」「ログインパスワード」「確認パスワード」についてのお問い合わせは一切お受けできません。
また、当行行員がお尋ねすることもありません。お客さま並びに管理者の責任で管理願います。
当行既定回数を越えてパスワード相違となりますとサービスを停止させていただきます。
万一、サービス停止となった場合、マスターユーザの方は管理者ユーザに依頼してください。管理者ユーザが不在の場合はお取引店へご連絡下さい。
一般ユーザの場合はマスターユーザ(または管理者ユーザ)に依頼してください。

ログインパスワードの管理方法は?

メンテナンス時間帯を除き、いつでも変更可能ですので、お客さまならびにマスターユーザの責任で管理・変更願います。
他人に知られた恐れがある場合は、直ちにログインして「管理業務」-「操作履歴照会」、「振込振替」-「振込データの状況照会・取消」を確認し、パスワードを変更することをお勧めします。
また、「ログインパスワード」などの接続に使用するパスワードと、「確認パスワード」のような接続後の取引に使用する暗証番号を分けておく(別管理とする)こともお勧めします。

複数の担当者を一般ユーザとして登録できますか?

マスターユーザ1名と最大99名の管理者ユーザ・一般ユーザを登録することができます(マスターユーザを含めて最大100名まで利用者を登録することができます)。

ID・パスワード、暗証番号等はお客さまが[ビジネスIB]申込書で届け出たマスターユーザにより管理していただき、送信されたものと登録されているものとの一致を確認した場合は、当行は契約者の意思による真正な取引依頼とみなします。
マスターユーザの方は管理者ユーザ・一般ユーザの選定・管理について十分ご注意いただきますようお願いします。

同時に複数の一般ユーザがログインすることができますか?

同時に複数のユーザがログインすることは可能ですが、ユーザ登録・削除、承認などの一部業務については同時利用できません。
(口座が異なる場合の照会業務、振込振替のデータ作成などは同時利用可能です。)

リアルサービス

振込先に「ゆうちょ銀行」を指定したいのですが?

平成21年1月より、ゆうちょ銀行へのお振込が可能となりました。
ゆうちょ銀行へお振込される場合は、以下の点にご注意ください。

<振込用の支店名・口座番号について>
ゆうちょ銀行にお振込みされる場合は、振込用の支店名・口座番号が必要になります。
振込用の支店名・口座番号がおわかりにならない場合は、恐れ入りますが、ゆうちょ銀行へお問い合わせください。

<お振込先金融機関の選択方法について>

  1. 振込データ作成時に入金先金融機関を選択される場合は、「金融機関の種類」「銀行」、検索文字に「ユ」を指定してください。


    (画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。閉じる場合は「×」で閉じてください。)

  2. 支店名は「カナ名」となっていますので、以下の要領で検索してください。
    • 〇〇八(ゼロゼロハチ)など「0」で始まる支店名の場合 … 「セ」で検索。
    • 一一九(イチイチキュウ)など「1」で始まる支店名の場合 … 「イ」で検索。

    ※上記の要領で数字を「カナ」に読替えて検索してください。


    (画像をクリックすると別ウィンドウに拡大表示します。閉じる場合は「×」で閉じてください。)

残高照会の内容は?

「残高照会」は、照会操作時点の「(当日)残高」と「うち他店券」「貸越極度額」「支払可能金額」が表示されます。

入出金明細照会の内容は?

「入出金明細照会」は3ヵ月前までの明細(ただし、上限5,000明細まで。1回あたり999明細まで。)を表示します。お申込み直近では、全期間表示ができない場合がございますのでご了承願います。
最新(未照会分)は1ヵ月前までの未照会明細(ただし、上限5,000明細まで。1回あたり999明細まで。)を表示します。一度照会した明細は表示されません。一度照会した明細について再度表示したい場合は、「日付範囲指定」で日付を指定して明細の再出力ができます。
 「前月」では、前月の明細を一覧で表示します。
 「当月」では、当月の明細を一覧で表示します。
 「最近1週間」では、最近1週間分の明細を一覧で表示します。
 「日付範囲指定」では、指定した日付の範囲の明細を一覧で表示します。(当日を含め最大3ヵ月前までの明細表示が可能です。)

振込と振替の違いは?

「振替」とは、お客さまのお申込口座と同一店舗内の同一名義人で全店顧客番号が同一の口座番号への資金移動をいいます。「振込」はこれ以外の資金移動をいいます。

「入金先口座一覧」の受取人名と登録名の違いは何ですか?

受取人名(半角カタカナでの入力要)は振込手続き時に振込先銀行に通知されるものです。受取人名と受取口座番号が合致しないと資金返却(別途お取引店の窓口で手続きが必要)や誤振込されますので受取人名の入力には注意が必要です。
登録名は、受取人名が半角カタカナで表示されるのに対して、お客さまが見易いように任意に漢字・英数字・ひらがな・カタカナで入力することができ、「登録振込先一覧」に表示される振込先の表示順を決めるキーにもなります。

※ヒント 登録振込先一覧は並び順を変更することができます。一度変更するとその状態を保持します。

なお、振込先の名義が変わる場合は、必ず「受取人名」を変更してください。登録名のみを変更し受取人名を変更しない場合は受取人名相違で資金返却や誤振込される場合があります。

当日の「振込・振替」は出来ますか?

本支店宛は0:00から18:00(当座預金宛は16:00)、他行宛は0:00から15:00の操作であれば当日指定の振込・振替が可能です。

先日付を指定した「振込・振替」はできないのですか?

6営業日先まで可能です。

振込振替の資金と振込手数料はいつ引き落とされますか?

当日振込の場合、振込振替の資金を即座にお引落します。
先日付振込は、振込指定日の早朝に振込・振替の資金及び振込手数料をお引落します。後納契約の場合、振込手数料は1ヵ月分まとめて翌月当行所定の日(銀行休業日の場合は翌営業日)に代表口座より引落します。 口座振替等の他のお引落明細との処理順は当行所定の順によります。
なお、資金不足などの理由で振込資金・振込手数料がお引落しできず、振込ができない場合はご依頼はなかったものとさせていただきますので、必ず振込指定日の前日までにご入金ください。
振込受付結果については、お客さまご自身でご確認願います。

振込振替金額には上限がありますか?

入金先口座一覧からの振込によるご依頼合計金額の1日あたりの限度額を指定できます。[ビジネスIB]申込書にてご指定願います。
限度額は最高100億円未満に設定することができます。限度額を指定して頂かなかった場合は、10億円以下とさせていただきます。

一旦依頼した「振込」を取り消すことはできますか?

予約扱いの「振込」については、振込指定日の前日24時までは画面上で取消ができます。 「振込データの状況照会・取消」メニューから入り該当振込の取消を行なってください。
当日付の「振込・振替」については、画面上での取消は一切できませんのでお取引店の窓口で組戻手続きをしてください。

振込で指定可能な日付は?

当日付・翌営業日~6営業日先までを指定できます。

振込先の口座番号(受取人名)を間違えたときは?

「振込先登録口座一覧から選択」で受取人口座確認が行えなかった場合等は、お客さまが入力し当行に届いた内容で振込手続きを進めます。
ご依頼内容を確認する場合は「振込データの状況照会・取消」をご覧ください。
振込取消可能期間(振込指定日の前日24時まで)中は、WEB画面上で取消できます。(店頭ではできません)
振込取消可能期間経過後は、お取引の営業店窓口にて「振込変更・組戻」(ご印鑑・所定の手数料が必要です)が必要です。
また、振込先金融機関から振込内容に係る照会・資金返却等があった場合にも、同様にお取引店店頭での手続きが必要となりますので、振込内容についてはお間違えのないよう手続き願います。

振込依頼人名を変更したいのですが?

振込先入力画面または振込先登録画面で入力します。

<入力方法>

振込先入力画面で都度入力する場合


振込先マスタ登録画面で入力する場合

振込変更などをEメールでできますか?

できません。
Eメールは、[ビジネスIB]で振込などのお取引、パスワード等変更した場合など、 権限のない他人が不正に操作していないことをご確認いただくために「取引確認メール(ご案内)」を自動的に発信しております。
到着したメールにご返送いただいても一切お受けいたしません。

振込や振替をした場合に通帳にはどのように表示されますか?

[ビジネスIB]で振込振替を行なうと通帳には次のように表示されます。

IBフリコミ  ○○○○○○
       (受取人カナ名)

振込振替の内容を確認はどこでしますか?

「振込データの状況照会・取消」画面でご確認願います。 受付しました振込の処理結果についてはご案内しませんので、お客さまは振込指定日当日に必ず処理結果をご確認願います。

振込依頼受取書や領収書は発行されますか?

振込依頼受取書や領収書は一切発行いたしません。 必要な場合は、営業店窓口・ATMで手続き願います。 なお、画面のプリントアウトはブラウザの印刷機能をお使いください。

税金・各種料金払込みを利用できる収納機関を教えてください。

税金・各種料金払込みの取扱日はいつになりますか?

操作日となります。なお、先日付指定のご依頼はできません。

税金・各種料金払込みで依頼した「納付・払込み」を取り消すことができますか?

依頼が完了した「納付・払込み」を取り消すことはできません。各収納機関にお問合せください。

税金・各種料金払込みを行うと通帳にはどのように記帳されますか?

[ビジネスIB]で税金・各種料金の払込みを行うと通帳には次のように表示されます。
税金・各種料金の払込み 「PE○○○○○」
(○○○○○は官公庁・収納企業の略称)

税金・各種料金払込みで依頼した場合、領収証書は発行されますか?

領収証書等は一切発行されません。

使用中に「一定時間、応答がなかったため・・・」とのメッセージが出たのですが?

不正利用防止の観点から、一定時間ご操作されなかった場合は、強制的にお取引を中断させていただきます。 再度ログインしてご利用ください。

「振込振替メモ」とは何ですか?

作成した取引データの内容を区別できるように付けていただく、タイトルのようなものです。
入力は任意ですが、入力する際は全角10文字以内[半角可]で入力してください。

【入力例】
月末経費支払分

「コメント」とは何ですか?

「振込振替メモ」に加えて作成した取引データの内容を区別できるように付けていただく、または作成者の方が承認者に対して連絡するメモのようなものです。
入力は任意ですが、入力する際は全角120文字以内[半角可]で入力してください。

【入力例】
30日が承認期限です。よろしくお願いいたします。

承認は誰でもできますか?

承認操作ができるのは、権限を付与されているユーザに限られます。
作成したデータの承認操作は、データ作成時に指定した「承認者」に実行していただきます。

承認操作を忘れた場合、どうなるのですか?

データの受付が完了しないため、指定日が到来してもご依頼のお取引は実行されません。
承認操作を行いませんとお取引が完了いたしませんのでご注意ください。
  • ※ 入力完了操作まで完了し、承認操作を行っていない「承認待ち」のデータにつきましては、 承認時限が到来する前に、承認が行われていない旨を電子メールにて通知いたします。
    また、承認時限を経過した場合にもその旨を電子メールにて通知いたします。

振込振替の際、振込先に振込手数料を負担させたいのですが?

振込手数料を振込先に負担していただく場合は、支払金額から振込手数料を差引した金額を振込することになります。
[ビジネスIB]では、この手数料差引きの煩わしさを解消するために「振込手数料差引機能」を用意しました。
ご利用の場合はまず、「先方負担手数料[振込振替]の変更」より差引手数料設定していただき、その後、「振込データの新規作成」時に、 「金額欄」は支払金額、手数料を「先方負担(事前設定金額)」を選択していただくと、支払金額から設定された先方負担手数料を差引した金額を振込金額として処理いたします。
(「振込先の管理(マスタ登録)」機能から、あらかじめ振込先単位で「当方負担/先方負担」の設定を行うことも可能です。)
※ 設定の詳細につきましてはご利用ガイド№1」の22ページをご参照ください。

エクセル等で管理している振込先をまとめて登録することはできますか?

当行所定のレイアウトのCSV形式のデータから振込先マスタとして登録することが可能です。 登録方法は以下のとおりです。
  1. トップページの「振込振替」より各サービスの「振込先の登録(マスタ管理)」をクリックします。
  2. 「振込先ファイル登録」をクリックします。
  3. [登録ファイル情報]の[ファイル名]の「参照」ボタンをクリックして、登録するファイルを選択します。[ファイル形式]は「CSV形式」、[登録方法]を選択し、「ファイル登録」をクリックします。
  4. 登録ファイル内容を確認して「登録」ボタンをクリックします。
  5. 登録が完了しましたら、振込先一覧で確認してください。

※データのレイアウトについては、下記レコードフォーマットをご参照ください。
振込振替

一括データ伝送サービス

受取人名で「カ)」などの略語はどのようなものが使えますか?

一括データ伝送サービスで利用できるサービスは何ですか?

「一括データ伝送サービス」では、総合振込、給与(賞与)振込、代金回収、個人住民税納付、振替結果照会がご利用いただけます。

総合振込サービスとは何ですか?

1件または複数の振込明細を一括して受付し、指定日に契約者の指定口座から一括して資金決済・振込を行います。

給与(賞与)振込サービスとは何ですか?

給与振込規程に従い、各従業員への1件または複数の給与(賞与)の振込を一括して受付し、契約者の指定口座から一括して資金決済・振込を行います。

給与計算ソフト等で作成したデータを送信することはできますか?

一般的な給与計算ソフトで、「銀行FD対応」「銀行EB対応」「全銀フォーマット対応」等とされる振込データについては、所定の項目を設定することでほとんど対応可能です。具体的設定項目等については給与計算ソフトメーカーにお問い合わせください。
(データの作成・修正方法については、当行にお問合せいただいてもお答えできません。)

代金回収・振替結果照会サービスとは何ですか?

予め代金回収(口座振替、資金回収、地銀自動会計)契約を締結した本サービス契約先が、口座振替請求明細および口座振替結果明細の授受を本サービスを通じ行うことを言います。
各種代金回収のご利用には別途、各種代金回収契約の締結が必要です。

個人住民税納付サービスとは何ですか?

各従業員から特別徴収する個人住民税納付明細を一括して受付し、契約者の指定口座から一括して資金決済・納付を行います。
ご利用には別途「個人住民税納付サービス」のお申込みが必要です。

振込ファイル読込とは何ですか?

総合振込、給与(賞与)振込、代金回収、個人住民税納付のサービスについて、当行所定の形式に従い別システムで作成された電算データを取込み受付します。

※レコードフォーマットについては、下記をご参照ください。
総合振込
給与(賞与)振込
代金回収(依頼明細)
代金回収(処理結果明細)
個人住民税納付
  • ※ なお、ご不明な点につきましてはデータの作成を委託している業者、あるいは会計ソフトなどのメーカー、貴社のシステム担当者等にご確認をお願いいたします。 (データの作成・修正方法については、当行にお問合せいただいてもお答えできません。)

1件ごとの振込金額に限度額はありますか?

ございません。

振込先は何件まで登録できますか?

グループとは何ですか?

振込先マスタを用途や振込日などに応じてグループ化(分類管理)することができます。 グループは各サービス毎に20個まで作成でき、任意の名称を付して管理します。 データ作成の際は、グループを指定して振込金額を入力することができます。

何日後までの指定日のデータが受付可能ですか?

振込指定日は「月日」で指定します。指定日は最長で25営業日後まで指定することができます。

一度に何件のデータを送信できますか?

データ作成を一時中断することができますか?

できます。
データ作成はサービス時間内(銀行営業日8:00~21:00 土曜日、日曜日8:00~18:00)であれば、いつでもできます。
作成途中で作業中のデータを保存する事により、その続きを改めて作成することもできます。(最終操作日より70日間保存されます)

一時保存したデータは何日間保存されますか?

一時保存したデータの、最終操作日から70日間(暦日)保存されます。 保存期限を過ぎると自動的に削除されますのでご注意ください。

作成中の振込依頼データは何件まで保存できますか?

未承認・保存(未完了分)あわせて30件まで登録が可能です。

受取人名(預金者名、市区町村名)が長すぎて枠に入りきらないのですが、どのように入力すればいいのですか?

受取人名は半角30文字まで入力できます。30文字を超える場合は受取人にご確認ください。

「登録名」欄には何を入力すればいいのですか?

「登録名」欄は、データ伝送サービスの画面上にマスタ登録した振込先(請求先、納付先)をわかりやすく管理するためのタイトルをご入力いただく項目としてご利用ください。
データ作成時に表示される画面では「登録名」の昇順(数字・英字・かな・カナの昇順)で振込先(請求先、納付先)が表示されます。
また、検索条件としてもお使いいただけます。全角で30文字以内[半角可]までご入力いただけます。

【入力例】
「登録名」:1001ホクホク商事

  • ※「登録名」は必須入力項目ではありません。入力を省略することもできます。
  • ※「登録名」の入力を省略した場合、「受取人名(総合振込、給与・賞与振込の場合)」「預金者名(口座振替請求の場合)」「市区町村名(地方税納付の場合)」にご入力いただいた内容の先頭10文字が全角文字で自動的に登録され、データ作成画面などの「登録名」欄に表示されます。

取引メモとは何ですか?

作成した取引データの内容を区別できるように付けていただく、タイトルのようなものです。 入力は任意ですが、入力する際は全角10文字以内[半角可]で入力してください。

【入力例】
10月15日経費支払分 また、入力しない場合は、「10月15日作成分」(日付+「作成分」)という名前がつきます。

コメントとは何ですか?

「取引メモ」に加えて作成した取引データの内容を区別できるように付けていただく、または、作成者の方が承認者の方に対して連絡する、メモのようなものです。
入力は任意ですが、入力する際は全角120文字以内[半角可]で入力してください。

【入力例】
30日が承認期限です。よろしくお願いいたします。

総合振込、給与(賞与)振込の振込受付書は発行されますか?

発行しません。
[ビジネスIB]サービスでは「振込受付書」は発行しませんので、データ送信(承認)の際は必ず明細の印刷をお忘れないようにご注意願います。

給与振込の時限が間に合いませんでした。総合振込で送ることはできませんか?

給与振込の時限を過ぎると、注意メッセージが出力されますが、総合振込の時限までは下記の事項をご了解のうえ送信することができます。

※ 総合振込での送信時は当行所定の為替手数料をいただきます。ご了承ください。

各種取り引きの依頼手続きが完了するのはいつですか?

承認者の承認操作が完了した時点で、各種お取り引きの依頼手続きが完了となります。
データの作成ならびに入力完了では、各種お取り引きの依頼手続きは完了しませんのでご注意ください。

「承認」は誰でもできますか?

承認操作ができるのは、権限を付与されているユーザに限られます。
作成データの承認は、データ作成時指名した「承認者」に承認していただきます。

承認操作を忘れた場合、どうなるのですか?

データの受付が完了しないため、指定日が到来してもご依頼のお取引は実行されません。 承認操作を行いませんとお取引が完了いたしませんのでご注意ください。
  • ※ 入力完了操作まで完了し、承認操作を行っていない「承認待ち」のデータにつきましては、 承認時限が到来する前に、承認が行われていない旨を電子メールにて通知いたします。 また、承認時限を経過した場合にもその旨を電子メールにて通知いたします。

承認済データを取り消すことができますか?

できません。
確認パスワードにより依頼データが承認(依頼)された場合は、既に当行での受付が完了しておりますので受付済データの変更・取消はできません。
お取引店店頭にて当行所定の「組戻し」または「変更」手続きをお願いします。その際、振込に係る振込手数料はご返却できません。
また、「組戻し」「変更」には所定の手数料がかかります。

承認完了データを確認することはできますか?

できます。
「振込データの状況照会」の「取引状況照会」で確認できます。 振込データについては最終操作日から70日間照会できます。口座振替結果については登録日から120日間照会できます。

確認パスワードの誤入力により利用停止になった場合、解除する方法はありますか?

利用停止の解除を行うのではなく、確認パスワードを初期化することでご利用可能となります。確認パスワードの初期化は「管理業務」-「利用者管理」から、利用者管理権限のあるユーザ(マスターユーザ、管理者ユーザ)に確認パスワードを再設定してもらってください。
マスターユーザのみでご利用の場合、[ビジネスIB]パスワード再発行依頼書をお取引店にご提出いただき、ご本人確認をさせていただいた上で、確認パスワードを初期化します。当行での手続き完了後、お客さま自身にパソコン上から再設定の操作を行っていただき利用可能となります。

エクセル等で管理している振込先をまとめて登録することはできますか?

当行所定のレイアウトのCSV形式のデータから振込先マスタとして登録することが可能です。 登録方法は以下のとおりです。
  1. トップページの「一括データ伝送サービス」より各サービスのメニューをクリックし、「振込先の登録(マスタ管理)」をクリックします。
  2. 「振込先ファイル登録」をクリックします。
  3. [登録ファイル情報]の[ファイル名]の「参照」ボタンをクリックして、登録するファイルを選択します。[ファイル形式]は「CSV形式」、[登録方法]を選択し、「ファイル登録」をクリックします。
  4. 登録ファイル内容を確認して「登録」ボタンをクリックします。
  5. 登録が完了しましたら、振込先一覧で確認してください。


※データのレイアウトについては、下記レコードフォーマットをご参照ください。
総合振込
給与(賞与)振込
代金回収
個人住民税納付

総合振込で振込先に振込手数料を負担させたいのですが?

振込手数料を振込先に負担していただく場合は、支払金額から振込手数料を差引した金額を振込することになります。
[ビジネスIB]では、この手数料差引きの煩わしさを解消するために「振込手数料差引機能」を用意しました。
ご利用の場合はまず、「管理業務」-「企業管理」-「先方負担手数料[総合振込]の変更」より差引手数料設定していただき、その後、「支払金額入力」時に、 「支払金額」を入力し「手数料先方負担」にチェックしていただくと、支払金額から設定された先方負担手数料を差引した金額を振込金額として処理いたします。 また、「金額CSV読込」機能では、読込ファイルに「当方/先方」負担の指定が可能です。
  • ※ 「ファイル読込」機能を利用して外部で作成した振込データを読込む場合は、「振込手数料差引機能」をご利用できません。 先方負担の振込先は手数料を差引いた金額でデータを作成してください。
  • ※ 設定の詳細については「ご利用ガイド№1」の22ページをご参照ください。

金額CSV読込とは?

当行所定レイアウトのCSV形式データからマスタ登録済の振込先に対し、金額をファイルで読込することができます。
読込方法は以下のとおりです。
  1. トップページの「一括データ伝送サービス」より各サービスのメニューをクリックし、「振込データの新規作成」をクリックします。
  2. 振込指定日、支払(入金)口座を選択し、「次へ」をクリックします。
  3. [金額CSVファイルの取込]をクリックします。
  4. 金額CSVファイルのファイル名を参照して「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 取引内容を確認して「次へ」をクリックします。
  6. 金額入力画面に変わります。支払金額、手数料区分を確認して「金額入力終了」ボタンをクリックします。
  7. 「確定」ボタンで確定します。承認の操作を承認者が行います。


※データのレイアウトについては、下記レコードフォーマットをご参照ください。
総合振込
給与(賞与)振込
代金回収(依頼明細)

先方負担手数料の計算方法「据置型」、「以上手数料加算型」、「未満手数料加算型」の違いはなんですか?

支払金額から設定された先方負担手数料を差引く場合、手数料差引後の振込金額で実際の振込手数料が異なってくる場合の差引手数料が異なります。 詳細については「振込手数料の計算方法について」をご参照ください。

テスト送信について

テスト送信はどのようにするのですか?

振込指定日を「1月1日」としてデータを送信願います。
「振込データ新規作成」をご利用のお客さまは振込指定日に「1月1日」をご入力ください。
「振込ファイル受付」をご利用のお客さまは、データファイル内の振込指定日を「1月1日」にご指定ください。

パソコン・ブラウザに関する一般的な質問

インターネットの接続方法やパソコン操作については?

インターネットの接続方法やパソコン・ブラウザの操作については、このQ&A以外の如何なるご質問にもお答えできません。
インターネット通信は、ご利用の端末の各種設定・ 回線・プロバイダ状況などの様々なネットワーク上の諸条件が整う必要があります。
特にLAN環境からの接続については、ネットワークセキュリティ確保のため様々な制御が行なわれていると想定されます。 LAN設定、インターネット接続については、お客さまのネットワーク管理者にご確認ください。 当行は接続にかかる一切の保証はいたしません。

サービスの解約について

サービスを解約したいのですが?

お取引店に「[ビジネスIB]申込書 兼 取扱依頼書」(解約)をご提出願います。
解約のお届けをご提出いただかない間は、[ビジネスIB]契約は終了せず、 手数料をお支払いいただきますのでご注意願います。

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードとはどのようなものですか?

トークン(ワンタイムパスワード生成機)に表示されるパスワード(数字6桁)が60秒単位で変更され、一回限り有効の使い捨てパスワードです。

ワンタイムパスワードのしくみはどうなっているのですか?

「ワンタイムパスワード利用開始登録」で、お客さまがはじめてワンタイムパスワードを入力して登録する時に、その時点でトークン(ワンタイムパスワード生成機)に表示されたワンタイムパスワードを、当行のインターネットバンキングの認証システムが認識します。この、「ワンタイムパスワード利用開始登録」をきっかけに時間がカウントされ、その後、60秒単位でお客さまのトークンが表示するワンタイムパスワードを、インターネットバンキングの認証システムが計算する仕組みになっています。ですから、トークンは通信をしていなくても、インターネットバンキングではお客さまのトークンに表示しているワンタイムパスワードがわかるようになっています。

ワンタイムパスワードを利用すれば、不正送金被害に遭う可能性はないですか?

ワンタイムパスワードは、インターネットバンキングの第三者による不正取引に高い効果が見込めます。 しかしながら、法人インターネットバンキングへログイン後、マルウェアによりワンタイムパスワードを入力させる偽画面を表示させ、お客さま自身がワンタイムパスワードを入力してしまうと不正送金が行われる手口もあります。 ワンタイムパスワードが必要となるお取引以外でワンタイムパスワードの入力を求められる画面が表示された場合は、マルウェアに感染していると考えられますので、お取引を中断し、ヘルプデスクまでご連絡願います。

ワンタイムパスワードはどのような取引で利用するのですか?

ワンタイムパスワードは、以下のお取引の際に入力します。
なお、当行では、ログイン時のワンタイムパスワードの入力は不要です。
  1. ①都度指定方式による振込・振替(当日扱・予約扱)
    ※事前登録方式による振込・振替の場合、ワンタイムパスワード入力は不要
  2. ②税金・各種料金のペイジー払込み
    ※国庫金・地方公共団体向けの払込みの場合、ワンタイムパスワードの入力は不要
  3. ③ワンタイムパスワード利用開始登録
  4. ④利用者管理(利用ユーザの登録・変更)
  5. ⑤トークンの失効

ワンタイムパスワードはどのように使うのですか?

例えば都度指定方式による振込・振替(当日扱・予約扱) の場合、「確認パスワード」に加えて「ワンタイムパスワード」を入力し、承認実行を行います。
ワンタイムパスワード利用開始登録を除く、ワンタイムパスワードが必要となるお取引の際には、「確認パスワード」に加えて「ワンタイムパスワード」を入力します。

ワンタイムパスワードを利用するにはどうすればいいですか?

ご利用を希望されるお客さまは、お取引店へ「トークン発行依頼書」の提出が必要です。ご提出後、「トークン」をお届けのご住所へ簡易書留でご郵送いたします。

トークンを追加することはできますか?

「トークン発行依頼書」の追加個数欄に追加する個数をご記入のうえ、お取引店にご提出ください。
ただし、追加発行を希望される場合、一個につき追加発行手数料4,320円(消費税等込)がかかります。

ワンタイムパスワードの利用には手数料がかかりますか?

トークンは一契約につき一個の発行手数料は無料です。また月額利用料は無料です。
トークンを一契約につき複数個(二個目以降)発行希望される場合、一個につき追加発行手数料4,320円(消費税等込)がかかります。
トークンの紛失・盗難等により、再発行する場合、再発行手数料4,320円(消費税等込)がかかります。
トークンの故障・破損等による再発行でトークンをご返却いただける場合、手数料はかかりません。

トークンは、申込後どのくらいで届きますか?

「トークン発行依頼書」をお取引店で受付後、約1~2週間でお届けのご住所へ簡易書留でご郵送いたします。
お取引店では受取できませんのでご了承願います。

トークンに有効期限はありますか?

有効期限はトークンの裏面に記載があります。表示形式は「月/日/年(西暦下2ケタ)」の順に表示されます。
例.トークンの裏面に「04/30/19」と記載されている場合の有効期限は、2019年4月30日となります。
有効期限内については、故障等以外の理由による電池切れの心配はありません。
有効期限の90日前には、電子メールにて期限到来のお知らせを行いますので当行所定の更新手続きをお願いします。

トークンを紛失してしまったのですが?

トークンを紛失された場合、すぐにお取引店へご連絡ください。その後、すみやかにトークンの再発行手続きを行ってください。
トークンの再発行には、4,320円(消費税等込)の再発行手数料が必要となります。

トークンが故障してしまったのですが?

お取引店でトークンの再発行手続きを行ってください。故障したトークンをご返却いただける場合、再発行手数料はかかりません。

ワンタイムパスワードを解約したいのですが?

お取引店でワンタイムパスワード利用解除(解約)手続きを行ってください。
ワンタイムパスワードの利用解除(解約)を行うと、ワンタイムパスワードが必要となるお取引は行えなくなります。
再度ワンタイムパスワードが必要となるお取引を利用する場合は、「トークン発行依頼書」の提出が必要となります。

トークンを複数ユーザで共有することはできますか?

各ユーザのワンタイムパスワード利用開始登録画面で、同一のシリアル番号を登録することでトークンを共有できます。

複数のトークンがある場合、どのトークンがどのユーザのものか確認する方法はありますか?

マスターユーザもしくは管理者ユーザは、ログイン後、「管理業務」→「利用者管理」→ワンタイムパスワードの管理「ワンタイムパスワードの利用停止解除」「トークンの失効」から確認できます。

ワンタイムパスワード利用開始登録画面が表示されないのですが?

ワンタイムパスワードが必要となるお取引を行う権限のないユーザがログインしても、ワンタイムパスワード利用開始登録画面は表示されません。
マスターユーザあるいは管理者ユーザへ権限設定を行ってもらい、再度ログインしてください。

※マスターユーザ・管理者ユーザの区別は、ログイン後の画面右上に表示されるログイン名で確認できます。

   例)マスターユーザ・管理者ユーザの場合
     ログイン名: 北陸太郎 様(マスターユーザ)、北陸花子 様(管理者ユーザ)
   例)一般ユーザの場合
     ログイン名: 北陸次郎 様

また、トークンの失効後は、ワンタイムパスワード利用開始登録画面が表示されない時間帯があります。

トークンの失効はどのような場合に行いますか?

あるユーザが退社や配置替えにより、ワンタイムパスワードが必要となるお取引をインターネットバンキングで利用できなくする場合に行います。

ワンタイムパスワードの入力を複数回間違えたためにロックがかかってしまったのですが?

トークンを一個のみお持ちのお客さまは、お取引店でワンタイムパスワード利用停止解除の手続きを行ってください。マスターユーザと管理者ユーザがトークンを共有しており、いずれかのユーザにロックがかかった場合は、お取引店でワンタイムパスワード利用停止解除の手続きを行ってください。
マスターユーザもしくは管理者ユーザと一般ユーザが別々のトークンを利用しており、一般ユーザにロックがかかった場合は、マスターユーザもしくは管理者ユーザに「ワンタイムパスワードの利用停止解除」を依頼してください。
マスターユーザと管理者ユーザが別々のトークンを利用しており、マスターユーザもしくは管理者ユーザにロックがかかった場合は、ロックのかかっていないいずれかのユーザに「ワンタイムパスワードの利用停止解除」を依頼してください。