住宅ローンの繰り上げ返済とライフプラン

住宅ローンはライフプランと密接にかかわっています。
住宅の購入はライフプランのなかでも大きな支出です。よって繰上返済をお考えになる場合は、必ず今後どのぐらいお金が必要になるのかを考えて行う必要があります。

住宅ローン繰上返済のメリット

住宅ローンの繰り上げ返済は2つの方法があります。

期間短縮型 月々の返済とは別にまとまった資金をためて、その資金で月々の返済とは別に住宅ローンを返済し、支払期間を短縮する方法。住宅ローンの支払期間を短縮することで、支払利息を減らすことができます。
返済額軽減型 収入に対して返済額が多いと感じる場合に返済額を減らし、月々の住宅ローンの支出を抑える方法。(ただし、返済期間が延びる場合があります)家計の自由なお金を増やすことができます。

※どちらの場合も手数料が必要となります。

手数料についてはこちら

住宅ローン繰上返済のデメリット

  • 貯金と住宅ローンの関係性

    住宅ローンの繰り上げ返済を行うと、貯金が減っていきます。よって必要なときに、まとまった資金が手元になく、住宅ローン以外のローンなどが必要になることがあります。

  • 住宅ローン特別控除

    繰上返済の結果、借入期間が短くなり、完済までのローン返済回数が120回を下回ると住宅ローン特別控除がその年から受けられなくなります。

住宅ローン特別控除についてはこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす

ローンプラザはこちら

お電話でのお問い合わせ

ローン商品のご案内

0120-688969

【受付時間 平日9:00〜17:00】
(但し、銀行休業日を除きます)

お問い合わせ窓口一覧