少額投資非課税制度(NISA)のご案内

申込書等をご希望のお客さまはこちら

2014年1月より投資収益が非課税となる新たな制度、少額投資非課税制度「愛称:NISA(ニーサ)」が導入されました。非課税投資枠に関する金額や期間には制限がありますが、日本に住む20歳以上のすべての人が利用することができる制度です。

制度概要について

非課税口座に関する留意点

NISAの5つのポイント (今後変更の可能性があります)

  • 株式投資信託・上場株式等の譲渡所得・配当所得が非課税

  • 対象は日本に住む20歳以上の個人

  • 2014年から2023年まで、毎年120万円の非課税投資枠

  • それぞれ投資をはじめた年から最長5年間の非課税期間

  • 非課税投資枠は最大600万円

  • ※各年の非課税口座の枠は、その年しか使うことができません。2016年から非課税投資枠が100万円から120万円に変更となりました。
  • ※他の口座との損益通算はできません。

NISAでは、株式投資信託・上場株式等への投資による譲渡所得、配当所得が非課税になります。
投資信託の場合、基準価額が上昇した分から支払われる「分配金(普通分配金)」と、売却したときの「値上がり益」が非課税になります。

NISAは、2014年から毎年上限100万円(2016年から120万円)の非課税投資枠を使った投資ができます。非課税期間はそれぞれ5年目の年末までとなります。
2016年からNISA口座を利用した運用をはじめると、2020年には非課税投資枠の利用は総額で最大600万円になります。
2016年にはじめた投資の非課税期間は2020年末で終わりますが、急いで資産を売却する必要はなく、特定口座・一般口座や、120万円を上限に2021年の非課税投資枠に移すことができます。

投資信託に関する留意点はこちら

投資信託トップ画面へ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お近くの北陸銀行でお問い合わせ

お近くの店舗をさがす

お電話でのお問い合わせ

少額投資非課税制度(NISA)のお問い合わせ先

0120-237420

【受付時間 平日9:00〜17:00】
(但し、銀行休業日を除きます)

お問い合わせ窓口一覧